スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホントカゲ・カナヘビの餌(早春編)

この記事でニホントカゲとカナヘビを2種類共に指す場合はトカゲと表記します。
(例:カナヘビとニホントカゲは○○を食べる。→トカゲは○○を食べる。)








ついこないだまで冬かと思っていたらもう春です。卒業式や桜のシーズンです。毎年思いますが季節が過ぎるのは本当にあっという間ですね。


先日、冬眠していたニホントカゲを起こしました。冬眠というものは本当はトカゲ達が自然に起きるのを待った方がいいのかもしれませんが、無事生きていてくれてるのかが心配で心配で…。事実、冬眠の失敗による死亡は飼育下でも自然界でも頻繁に起きているものですので…

トカゲの飼育に関して到らない点の多いtomoの独断ですが、冬眠中に水分が足りなくなっている可能性も低くないのでトカゲが勝手に冬眠から覚めてくれるのを待つよりも、少し早めに起こしてトカゲの状態の確認をして水分が足らなそうだったら水分の補給をした方がいい、と考えています。大丈夫そうだったら「起こしてごめんね」と謝りもう一度寝かせてあげましょう


それと、今回冬眠から起こす目安はTwitterを利用しました。季節が冬から春へと移行する頃、「トカゲ」「カナヘビ」などのワードでTwitter上を検索すると「トカゲが日向ぼっこしてた!」というようなツイートが出てきたりします。写真付きもそこそこあります。それを見てもうトカゲが起きだしてきた所があるんだなぁと思い、飼育再開の準備を始めます。
Twitterの検索機能自体はアカウントを持っていない方でも利用できるのでインターネットを利用できる方は誰でも上記の方法を行えると思います




いやはやTwitter便利です。ただただ馴れ合うだけのツールじゃあないです








あ、それともう一つ。
上記の方法で「各地でトカゲが冬眠から覚め始めた」という情報を確認しトカゲを起こすつもりならその情報が出始めてから気温が安定しはじめるまで少し期間を空けてから目覚めさせた方がいいです。
そのような早く目覚めたトカゲは飼育下での冬眠の基本である『昼夜の温度変化の少ない場所』ではなく日当たりが良い『昼夜の温度変化の激しい場所』に居るために他のトカゲより早く目覚めていると考えられるからです。



前置きが長くなりました。
さて、ここからが本題です。

冬が明けたばかりのこの時期はトカゲの餌となる昆虫がまだ発生してなかったり、成長しきっていないものが多いので飼い主にとってもトカゲにとっても非常に困る時期です。
そこで自分がこの時期に普段利用している餌を紹介したいと思います。
手に入れやすい餌に絞っているため本当に種類が少ないですがご了承ください






ヒシバッタ
成虫の状態で冬を越すため早春でも1cmほどの大きさのヒシバッタを捕獲することができます。昆虫がまだあまり発生してない早春という時期にもかかわらず、この1cmという大きさは非常に貴重で便利な存在です。捕獲できる環境があれば乱獲しすぎないように気をつけて与えましょう



コモリグモ
足の長さも含めると1cmほどの地表性のクモ。おそらく冬眠から目覚めた野生のトカゲが最も多く食べている虫かと思われます。
捕獲する際は日当たりが良く、落ち葉や枯れ草が溜まっているところなどを踏み歩くとそこから飛び出してくるので容易に発見できます。
あまりに身近で正直この虫について書くことが少なくなってしまいましたが野外の餌としてはこの時期一番オススメできる餌です!

同じクモの仲間であるハエトリグモも同時期に発生する餌としてオススメしたいのですが各個体が分散して生息しているため、同じ場所に大量にいて一度に多く捕獲できるコモリグモの方に便利さとしては軍配が上がります。1センチ以下という大きさのためなるべく多くの数を捕らえて与えたいためです。







お次はお店で購入できる餌です







ヨーロッパイエコオロギ・フタホシコオロギ
自分が飼っているトカゲに合った大きさのコオロギを選んで購入することができるため便利です
しかしネットショッピングなどで購入しようとする際は冬季から春先にかけての期間、コオロギの販売をしていない所も多いので注意です。(この期間は配送途中に低温でコオロギが死んでしまうため)
購入した後、家でコオロギを管理する場合も夜間の気温の低下で死んでしまうことが懸念されますので家族の理解を得て室内の暖かい場所で管理することをオススメします。室内でなくても最低気温が10度を下回らなければ大丈夫かもしれません(確実な保証はできません)が、やはり万全を期してなるべく暖かい室内での管理がいいと思います。
くれぐれも脱走されないようにご注意を…!



ミルワーム(ミールワーム)
ペットショップや所によってはホームセンター、釣具店でも一年を通して販売されているためかなり手軽に手に入れることができます。
別の記事でも書いた通り、栄養が偏っているため普段は主食として与えるのには向かない餌ですが餌が足りない時期にそんな選りすぐりをする余裕はありませんからね…
そして脂質をそれなりに多く持っているため、早めにトカゲを太らせて餌の足りない時期を凌ぐのには中々もってこいな餌です。
寒さにも強いので特別な保温も必要なく、価格も安いことから栄養の偏りを差し引いてもかなり良い餌でしょう
※寒さには強いですが極端な暑さには弱いです。日当たりの良い場所に長時間置くと死んでしまうので注意しましょう




ブドウムシ(ハニーワーム)

芋虫らしい歩行のリズムが独特のヤツ…!ですので嗜好性が高く脂肪も多いので少しでも多くトカゲを太らせたいこの時期にもってこいな虫です。体液は拒食の際の最終兵器としても使われるほどなのでイモムシが苦手でない人ならオススメです。その他使う際の説明はニホントカゲ・カナヘビの餌一覧にも書いてます。











これらの餌が特に手に入りやすく、扱いも楽な部類なのでオススメできます
他にも与えられる昆虫はいるのですが今回はあくまで「手に入りやすい」餌をピックアップしました。
挙げた種類が少なすぎますがほんの参考程度にどうぞ…!

ミミズモリチャバネゴキブリもいい餌になるんですがどうも早春となると数が少なく見つけにくいみたいです。

ニホントカゲ・カナヘビの餌一覧の記事も共に参考にして試行錯誤してもらえると幸いです







餌を与えた後は充分に日光浴をさせることをオススメします
体が温まっていない状態で餌を与えても未消化のまま排泄してしまうことが多いからです。餌が無駄になってしまうし、何よりまだ本調子でないトカゲにとって負担がとても大きいのでできるだけこうなることは防ぎたいです。
ただでさえトカゲにとって必要不可欠な日光浴がこの時期さらに重要なものとなります。
日陰、水場の設置を忘れず気をつけて日光浴をさせてあげましょう









生き餌全般に言えることなのですが、低温による死亡を避けるために屋内での管理をする場合、逃げ出されないように細心の注意を払ってください。
多くの人にとってコオロギやクモやバッタやイモムシが家の中に逃げ出すだなんてたまったもんじゃありません
自分が不快になるのはもちろん、家族からも相当なお叱りを受けて最悪の場合トカゲの飼育を辞めさせられてしまうかもしれませんのでくれぐれもご注意を・・・!

たとえ家族に



























マイゾッサン
ごめんなさい…許してください…♡
















































なんてかわいく謝っても








































ご家庭によっては大喧嘩に発展する可能性があります
マイゾッサアアアアン













くれぐれもご注意を・・・!!!!!

※屋内での餌虫の脱走は自分だけではなく家族に多大な迷惑をかけてしまうので細心の注意を払いましょう
それが原因で爬虫類の飼育を辞めさせられてしまう人が山ほどいます



追記



なんだか前置き書いてる途中で冬眠失敗で悲しむ人を減らすためにも冬眠に関する記事も書いた方がいい気がしてきました。むしろこっちのが本筋なんじゃ…とも感じましたし
冬眠について詳しく書いているサイトがたくさんあるのでそちらを参考にしてもらうのが一番だと思っているのですが去年から色んな方がトカゲの記事を探してこのブログを見に来てくれるのでそんな人達についでに観てもらう用として改めて書くかもしれないです!















▼関連記事▼

ニホントカゲ・カナヘビの餌一覧

ニホントカゲ・カナヘビが食べないもの
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんにちわ。またコメントさせてもらいます。
コモリグモは本当に便利な餌ですよね。捕まえやすいしカナヘビの食いが違います。今回の記事も丁寧な説明ですねv-218
突然可愛い女の子が出てきていい大人にも関わらずつい綻んでしまいました(笑)
キャラクターの名前が気になりますね(笑)

Re: タイトルなし

>まさきさん
またコメントしていただけて嬉しいです!ありがとうございます!!
コモリグモは生息域が広い分、やはり野生のカナヘビやニホントカゲの重要な餌となっているんでしょうね…もしかしたらまさきさんの飼っているカナヘビやその先祖はコモリグモを多く食べていたのかもしれませんね!だから嗜好性が高いのかも…?

説明のことを褒めていただけていつもありがたいです!でもこの記事もちょっと説明に物足りなさが見受けられるのでごちゃごちゃしない程度に精進して追記していきたいです!

うわァァァ自分の好きなキャラクターを褒めてもらえると自分のことのように…いやそれ以上に嬉しいです!!!!感激です!!!
このキャラクターは「ダンガンロンパ」という作品の「舞園さやか」さんという名前のキャラクターです。ただ、ネタバレ注意な作風なので検索する時はちょっと注意が必要です…!視聴する予定が無かったら気にせず検索しても大丈夫です!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。