スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another One Bites the Dust

トカゲの餌としてヨーロッパイエコオロギを購入してくると日が経つごとに痙攣のようなものを起こして死んでしまうのはどうしてなのでしょう…


糞尿によるアンモニア中毒かな?と思って環境を改善してもAnother one bites the dust(また一匹死んでいく)


水分不足かな?と思って飲みやすい水容器を設置してもAnother one bites the dust(また一匹死ぬ)

And another one gone and another one gone(もう一匹、そしてもう一匹)
蒸発した水分で蒸れてるのかも?と思い通気性の良い蓋にしたり水容器の代わりに昆虫ゼリーにしてもAnother one bites the dust(もう一匹死んでいく)

Hey I'm gonna get you too(さぁ、次は貴方の番だ)
餌を変えてもアナザワンバイツァダストッ!(もう一匹死ぬ)







アナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト

心地いいリズムがなんだかミョーーーーーーーーーに耳に残る曲。
知らず知らずのうちに脳内で勝手にリズムが流れてしまう感覚









結局何をやってもポツリポツリと死んでいきました





しかし不思議なことにそのコオロギから繁殖させた2世代目以降はまるでそんなことは起こらないのです。

ほとんど死なないのです。






ポツポツと死んでいったのは「コチラの家に着いた時から既にイエコの身体はボロボロだったから」と自分の中では結論付けました。





全く同じ環境で親と2世代目の死亡率がこんなにも違うということはどうもそうとしか考えられません。





優良なショップで購入しても同じ事が起きているようですので業者からショップへの運搬中のストレス、ショップでの管理、購入後の管理、環境の変化などの複数の要因が多く重なってポツポツ死んでいるのかもしれません




こればっかりはどうしようもなさそうなので、自分は購入したイエコが死んでしまうのはもう諦めてさっさと繁殖させて次の世代を育てるという方法で乗り切ってます。







しかし購入したものや繁殖したものに関わらずコオロギは湿気に弱いのでやはり湿度対策は怠らないようにした方が良さそうです。
特に梅雨は一段と気をつけて対策をしたり湿気によるアンモニア中毒を防ぐために糞はこまめに捨てることが肝となるかと思われます































『飲み水は確保する』

『湿度は抑える』



「両方」やらなくっちゃあならないってのが

「飼い主」のつらいところだな



覚悟はいいか?オレはできてる


201404230803095c6.jpg












改めて冷凍コオロギの便利さに気づかされました


コオロギを冷凍しようと考えた人に敬意を表するッ!
スポンサーサイト

theme : 爬虫類
genre : ペット

コメントの投稿

Secret

プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。