スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホントカゲ・カナヘビが食べないもの

この記事でニホントカゲとカナヘビを2種類共に指す場合はトカゲと表記します。
(例:カナヘビとニホントカゲは○○を食べる。→トカゲは○○を食べる。)






トカゲが食べる餌と一緒に「これは食べない」というものも挙げた方がさらに参考になると思い記事にしました。
思いつき次第追加更新していきます。





ハチ
人間にとってもトカゲにとっても捕らえることが危険なので与えない方がいいです。
トカゲが刺されれば死んでしまうこともありえるので…











ダンゴムシ
生まれたばかりの小さなダンゴムシはトカゲの餌になりますが少しでも大きくなると見向きもしてもらえなくなります。








トカゲの体長と同じくらいのバッタ
「トカゲが餌を食べない~!」と言いながらショウリョウバッタのメスやトノサマバッタの成虫などの大きな虫をケースに入れてる人が結構見受けられます。
トカゲはライオンなどのように肉を細かく噛みちぎる歯を持ちません。
「トカゲは基本的に獲物を丸呑みする生き物」
ですのでそれができないほどの大きさのものはバッタに限らず怖がって食べません。返り討ちにあって怪我することを分かっているからです。
例えば、あなたは自分と同じくらいの大きさの動物に素手で戦いを挑んで仕留められる自信はあるでしょうか。それがたとえ草食動物だとしても恐らく怖いと感じる人が多いと思います。










カメムシ目の昆虫
カメムシ、アメンボ、ミズカマキリ、カイガラムシ、ヨコバイ、ウンカなどのカメムシ目に属する昆虫はあまり好まないようです。(アブラムシは例外)
カメムシの中でもサシガメの仲間は特にトカゲにとって危険なので同じケースに入れないようにしましょう。

草むらでトカゲの幼体に与える餌を採取している時に小さい種類のウンカが採れることがそこそこあります。一見、バッタに似ているものもいるので間違えてしまうかもしれませんがこちらはトカゲに食べてもらえません。










植物
虫は触りたくない!野菜とか草は食べないの?という方。申し訳ありませんが食べません。トカゲの身体はそういう風に作られていないのです。
例えば、カブトムシの幼虫は朽木や腐葉土を食べて消化することができますが人間にはそれができません。それと同じようにトカゲも植物を食べることも消化することもできない身体なのです。植物を餌として認識していません。

「じゃあ野菜を食べないでいてトカゲは不健康にならないの?」という疑問が浮かぶかもしれません。しかしトカゲは、普段植物を食べてその栄養を体に蓄えてるバッタやイモムシなどを丸ごと食べて消化することで虫の栄養と一緒に植物の栄養をとっているので心配いりません。
ちょうどライオンと草食動物の関係と一緒です。













ナメクジ
日本の身近なトカゲ達はさほどカタツムリなどの貝類を好まないのですがナメクジもやはり好まないようです。カタツムリの子供を食べるトカゲも中にはいるのですがあまり多くはないようです












アリ
爬虫類に詳しくない多くの人には「トカゲといったらアリを食べるんじゃないの?」と思われがちですが、実際は硬くて消化に悪そうな甲殻、小さくても強力な牙、蟻酸(ギサン)と呼ばれる毒を保持している、栄養になる部分がほとんど無い、などの多くの問題点があるせいかトカゲは全然食べたくないようです。
トカゲの脳内に遺伝子レベルで「アリは食べられない」という情報が本能的に備わっているのかそもそもアリを食べようとするトカゲをあまり見ません。
しかもアリを初めて見るトカゲの赤ちゃんですら食べようとしません。しかしバッタなどを初めて見た時は普通に食べられる物として認識して捕食をするのです。誰に教えてもらうワケでもないのに不思議なものです
沖縄のキノボリトカゲを初めとしたアリを食べるトカゲもいますが少なくともカナヘビやニホントカゲは食べないうえに、危害を与える可能性があるので与えないほうがいいです。











毛虫
毒があったり飲み込みにくいのをトカゲが理解しているのか、食べようとしません。人間が捕まえる時にかぶれてしまう可能性もあるので与えようとするメリットは全くありません










甲虫(成虫)
カブトムシ、クワガタ、コガネムシ、オサムシ、マイマイカブリなどの見るからにトカゲに怪我を負わせてしまいそうな昆虫が多いです。これも食べられません。
ミルワームも成虫になってしまえばただの甲虫ですので餌になりません。










カエル
すいません、これは食べるのか食べないのか分かりません…憶測です。でも恐らく食べません。
トカゲが食べられそうなサイズのカエルといえばアマガエルなどが一般的かと思われますが、アマガエルの皮膚は自分をバイキンから守るための毒をほんの少し持っているのでそれを嫌ってトカゲも食べようとしないと思います。
※人が死んだり病気になるほどの毒はもっていないので、毒を持っているからと言ってカエルをいじめたり殺したりしないでください。あくまで「バイキンから身を守るための毒」です
そしてカエルを触っても手を洗えば毒はしっかり落ちます。








台所にある多くの食品
トカゲの飼育に慣れていない方は「台所にあるものでトカゲが飼えないかな~?」と思う人も多いかと思われます。しかしそれはほぼ無理だと思います。
お菓子やパンは食べませんし、ハムやソーセージなども結構な量の塩分が入っています。人間にとっては美味しいと感じる程度の問題の無い量ですが小さな体のトカゲにとっては危ない量の塩分です。
そもそも飼育ケースにハムなどを入れても食べることはあまり無いので心配ないかもしれませんが…

食べる物と言ったら小さく切った生肉の赤身くらいでしょうか。しかしこれだけで飼育するのは不可能なうえに、これを与えるのにもトカゲが人の手から餌を食べることに慣れているのが最低条件なので結局は虫を与えざるを得ません。



ゲジ
コオロギを捕らえる時に一緒に捕まったので与えて見たのですが何故だか食べたがらないようです。


ヤスデ
こちらも理由は不明ですが食べる気配がありません。





▼食べるけど大きな危険が伴う餌。推奨されない餌▼


ムカデ
ご存知毒虫です。ムカデを捕食しようとして返り討ちにあってしまう事故も予想されますのであまり与えることは推奨できません。

アブ
血を吸うタイプのアブだと抵抗して刺してくることがあります。くれぐれもご注意を

キリギリス
キリギリス以外にも大きく鋭い牙を持つバッタは基本的にNGとなります。

大型のクモ
オニグモ、ジョロウグモなどをはじめとした大型のクモは非常に危険な餌となります。ジグモなども一見いい餌に見えますが大きな牙を取り除くなどして与えましょう

カマキリ
カマキリの子供が成長しカマが硬くなってくる頃には力が強くなりトカゲに危険を与える可能性が高くなります。
増してや成虫を与えるのは絶対にやめましょう










▼関連記事▼

ニホントカゲ・カナヘビの餌一覧

ニホントカゲ・カナヘビの餌(早春編)
スポンサーサイト

theme : 爬虫類
genre : ペット

コメントの投稿

Secret

プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。