スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホントカゲにミミズを食べろとおっしゃるの?……

デジカメをいじってたら昔撮影した

「ミミズを食べるニホントカゲ」

の写真が出てきました。











それはひとまず置いといて6月7日はジョジョの作者、荒木飛呂彦先生の誕生日でした。



今年で53歳。それでもこの若さには驚きます
(画像は52歳時のものです)






ああ!わ…若すぎます!
みずみずしいこの肌で50代だとおっしゃるの?……
うう…それはわたしにとって残酷なる現実!
わたくしの肌は(今年で)20歳にもかかわらず不浄だというのに…










なんでトカゲの画像を見せずもったいぶってジョジョの作者の誕生日を祝ってるのかっていうと





このブログの原動力の一つである荒木飛呂彦先生に深い敬意を持っているため





というのと






トカゲ&ミミズの組み合わせは知らずに記事を見た人にはやっぱりキツイ





というためです。






ブログを開いてミミズ&トカゲ画像がババン!と出るのは…と思ったのでワンクッション置いた次第です






あまりグロ目ではありませんが苦手な人は回れ右、をしていただくか気をつけて観てください

























































CIMG5585.jpg


CIMG5584.jpg



















この時起きた捕食事件を…
ミミズからの怒りと復讐を覚悟してお話しましょう



(荒木飛呂彦先生 初連載作品 「魔少年ビーティー」より)



時系列は下の画像から上の画像、の順番です。






「ニホントカゲが地上に出てないけど一応捕まえたミミズ入れとくかぁ」






と思い、ミミズを餌として飼育ケース内に入れたらミミズのまず起こした行動は暗がりに隠れることでした。








近くの穴に潜り込もうとしたミミズですが、それはニホントカゲの巣穴。








しかも偶然にも今まさに地上に出て日光浴をしようとしていたニホントカゲの目の前に頭を突っ込んでしまったようでした。









初めから餌と認識して食らいついたのか、はたまた急に巣穴の中に現れた侵入者に反射的に食らいついたのか。










嗅覚が鋭いニホントカゲのことなので前者かと思いますが、どっちだったのかはさておき、それはミミズを入れてからものの数秒で起きました。










瞬きをした一瞬の間に、今まで居ないものと思っていたニホントカゲが入れたばかりのミミズを捕らえていたのを見た時、何年も飼育していたためにだらけ気味だったニホントカゲの中に眠る野生を垣間見たのです!









その後ニホントカゲは獲物が弱るまでミミズの頭に強烈に食らいつき続け









ミミズが抵抗をやめると今度は咥えたままミミズを振り回し始めたのです。








恐らく自分の頭から後ろ足までの長さがあるミミズが大きかったのでしょう。振り回したり、地面や岩に擦り付けたりしていました。
・・・・・・・・・・・・
そのミミズが千切れるまで!









コオロギなどを捕食する時にも見られる行動ですが、10センチほどの小さなトカゲが見せる、ワニやコモドドラゴンと全く同じ大きな獰猛さが表れた行動に終始目を離せませんでした。









千切られてしまったミミズは一枚目の画像の右下に写っています。








この後、ニホントカゲは咥えているミミズを丸呑みした後に千切れた方のミミズもしっかり食べてから日光浴を悠々と堪能していました。






これが捕食事件の一部始終です。















やはりニホントカゲはカナヘビよりガッチリしているのでパワフルに捕食を行いますね。
カナヘビにはないこのパワフルさは潜ってばかりでカナヘビより見せ場が少ないニホントカゲが輝く瞬間の一つだと思います。













P.S.






カナヘビがミミズを食べる画像もあるのか調べてみたら急にバオー来訪者(荒木飛呂彦先生の二つ目の連載作品)の画像が出てきて












ハァ↑ン!
と変な声で笑ってしまいました。このブログのせいです。
ちくしょう














あまりカナヘビがミミズを食べる画像は見当たらないようです。ニホントカゲの方はたくさん見つかるんですが。







カナヘビもミミズを食べるはずなんですけどね…個体差はあれど実際家では食べてくれましたので。





カナヘビに比べて土の中に潜ることが多いニホントカゲだからこそミミズと遭遇する可能性が高いのでしょうか…?それでも捕食のために土に潜ることはほとんど無いと思いますので不思議なものです。
スポンサーサイト

theme : 爬虫類
genre : ペット

コメントの投稿

Secret

プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。