スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月ぶり(百年目)の目覚めに呼ばれて

以前の記事での産後食はミミズでしたが今度は庭の芝生の上に居たクルマバッタモドキをニホントカゲのメスに与えてみました。
















こうして見るとメスが小さく見えますね。
でもメスが小さいのではなくバッタが微妙にデカイのです。
しかしこの程度の大きさなら多少苦労してる様子が見受けられますが丸呑みしてしまいます。








この子は典型的なメスの顔付きをしていますね。顎が角張っておらずスマートというか。








この腰のくねらせ方と今にも食らってやる、といった表情、口の開け方。野生を感じるので大好きです



でも…あぁ…細すぎます!
一月もの絶食はやはり辛いみたいです。早く太らせてあげなければ…




この後は残念ながらシェルターの瓦の下に持ち逃げされてしまいました…
しばらくして確認してみたらバッタの脚だけが残されていたので本体は完食してくれたのでしょう。
このメスは今まで飼育したトカゲ類の中でも最もシャイな性格なので写真が撮れることが非常に珍しいのです。
しかし今年になってだいぶ馴れてきてくれましたのでこれから写真が増えるといいデスネ(他人事)



メスが残したバッタの後脚は中の肉を削いで子供達に、その他の脚はコオロギに与えました。こうして無駄なく餌が使えると気分もベネです

子供達は他の個体が食べ残したコオロギの脚を拾って食べるという行動も見せるようになりました。
この手のトカゲは動いている餌でなければならない、と思っている人も多いでしょうがそうでも無いようです。野外でも死んだミミズを拾い食いする行動が観察されているようです。
自分自身、何も知らない飼育初心者がカピカピに乾いた死に餌を与えるのを防ぐために餌の記事では「生きた餌しか食べない」と書いてたりしますので誤解を広めてる原因の一人ですね…




最近は死に餌を色々試しているので記述も少し変わりそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。