スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べざかりの君たちへ ~スキンクパラダイス~

前回設置したロックシェルターが本格的に気に入ってもらえたようです。



地面よりも安定した足場で尚且つ餌に土が付かないロックシェルターの上での給餌が基本となってきました






アブの胸肉を食べるニホントカゲ幼体




(安定のケース周りゴチャゴチャ)




今回、飼育ケースを置いているガレージの窓にアブが迷い込んでいたので捌いて一口サイズの餌にしました。


全身をまんべんなく使おうと思ったのですが頭や脚は固くて飲み込んでもらえなさそうだったので不使用。


腹部は想像以上にスカスカだったのでこれも不使用。


残った部位は胸部のみとなりましたがここはさすがに長距離を飛べる虫なだけあって、翅を動かす筋肉が発達していてニホントカゲも喜んで食べてくれました。
使わなかった部位はあとでコオロギの餌にしました。


虫を解体して餌にするのであればトンボもほぼ同じように餌にできます。それをやったのは今回ではないのですがこちらもしっかり食べてくれました。しかし胸部だけしか使用できないので歩留りはかなり悪いですね…。
























餌を咥えカメラとは逆方向へ向かう幼体

  ドミネ・クオ・ヴァディス
『どこへ行かれるのですか?』

おまえは『磔刑』だ───ッ!!








こちらの幼体にもアブを与えます












垂直な面で餌を捕えようとしたので重力でポロッと落ちて餌が頭の上に引っ付いてしまいました。



水平
垂直に落ちるなんて考えられないィィィーッ!









・・・が、この後シェルターに頭を擦り付け、自力で咥えなおしました。





幼体が咥えている餌を奪おうと追いかける別の幼体




(一連のシーンではなくそれぞれ別のシーンです)




ピンセットで個別に餌を与える時、幼体が咥えた餌をその場から持ち去って歩き回っていると他の個体に見つかりそれを狙われ、これでちょっとした喧嘩が起きてしまいます。






大抵は餌を一口サイズにして与えているので、すぐに飲み込んで奪われることなく喧嘩は早く収束するのですがどうもニホントカゲは喧嘩が荒っぽい気がします。



餌ではなく相手の腕に噛みつくといった行動も一度だけ見られました。これが故意に行ったものなのか餌を狙った結果偶然噛みついてしまったものなのかは分かりかねますが注意が必要かもしれません。



それと、鋭い人はずっと以前の記事から尾切れに気づいているかと思われますがこの飼育ケース内で切れた尾を見つけたことは一度もありません。十中八九食べられているものと思われます。切れた後に拾い食いされているのか噛まれてすぐに食べられているのかは不明です。


これは隔離などの対策を考えなければなりませんね…やはり成熟していないとはいえニホントカゲの多頭飼育は難しいのでしょうか…



他にも分かったこととして、喧嘩を全くしない個体が存在することといつも喧嘩をする個体は同じ個体同士である可能性が高いことです。


薄々感じてはいるのですがもしかしたら喧嘩をしているのは成体と同じくオス同士のみでどちらかがメスなら喧嘩は全くしないのかもしれません。


となると人間の目ではわからない相手の性別を幼体の頃から判別しているという仮説も浮かんできます。仮にそうだとすれば何をもって性別を知るのでしょうか。視覚なのか嗅覚なのか・・・




































前回まで設置していた卵の紙パックは糞や汚れが溜まってきたので捨てました。
新しいものをまた設置しようと思います。







































今度は切り分けたコオロギを与えました。










コオロギの原型は留めていませんが、ものすごく嗜好性が高いです。


コオロギの匂いがするからでしょうか。はたまたピンセットから差し出されるものは条件反射で餌だと認識するようになったのでしょうか。


離れた場所からでも真っ先に飛んでくるように食らいつきます。



しかし切り身となったコオロギに未消化物や糞が付いていたりすると嫌がって食べなくなる傾向があるようです。


まあ当然ですよね。人間に置き換えたら魚の切り身に糞が付いているようなものですから。そりゃあ嫌です
ましてや嗅覚が良い(と思われる)トカゲなら人間が嗅ぐ以上に嫌な匂いがするんですから。


切り分けて与えるときはそれらの部分を取り除いて与えるか一日絶食させて胃が空っぽになったコオロギを使っています。



それと、ピンセットからの餌やりに慣れさせるコツとしては、既に死んでしまった虫から試すのではなくまずは生きた虫を与えることを続けていくことです(大きい餌より一口サイズくらいが望ましいです)。
すると次第に「ピンセットを向けられる=餌がもらえる」という条件を理解してくれるみたいで上の写真のような切り分けてしまって動かない昆虫でもピンセットからパクパク食べてくれるようになりました。



この方法で餌を食べてくれるようになると飼育がかなり楽になります。
今までは幼体7匹のために小さい昆虫を大量に捕まえるか小さいコオロギをたくさん買ってくるしかなかったのですが、ピンセットから切り分けた昆虫を食べてくれるようになってからはコオロギの成虫を何匹か捕まえてくるだけで全員を満腹にさせることができるようになりました。

小さな昆虫がなかなか手に入らない秋頃にはホントに助かります…



今ではピンセットを持つ自分の手を見かけるだけでこちらに寄って来るようになりました。警戒心が強いと言われているニホントカゲでさえこれなのですからカナヘビならもっと容易に慣れてくれるかもしれませんね。







トカゲが大きければ大きいほどピンセット給餌に慣れる確率は下がっていくように思えます。大きくなっているほど長い期間野生で暮らしていた時の名残で警戒心が強いんだと思います。(といっても小さければ小さいほど飼育難易度が上がるんですけどね・・・)



当然のことですが、お腹が減った状態だと成功率はグンと上がります










この後、みんなお腹いっぱいになって眠るまでたっぷり餌を与えました。



というかいつの間に全員ピンセットから餌を食べるようになっていたんだ・・・!?

他の子がピンセットから餌を食べるのを見て覚えたのでしょうか。














































しかしまだ8月も終わってないというのに関東ではものすごい涼しくなりましたね…


汗をかいて髪が整わなくなるので暑いのは大嫌いですが今日確信しました。


自分はやっぱり夏が好きだと。


厳密に言うなら生物が活発な、生命の輝きを感じるこの季節が好きなのだと。


なんだか変に気取ったポエマーみたいな発言になってしまいますが、今日の風の匂いは秋や冬の訪れを予感させる系統の香りでした。


いや、今回の寒さは一時的なものでまたどうせすぐ暑くなるんでしょうけどどうしてもこの時期が終わってしまうことを考えると寂しいですね。寒くなるとニホントカゲにも会えませんし…。


それでも寒い季節は寒い季節なりの楽しみがありますから、寂しい反面、心のどこかで冬が待ち遠しかったりもします。


寒い季節に庭で七輪や焚火を使って色々な料理を作って美味しく温まる瞬間やなんかとても幸せなものですからね。久々に燻製を作るのもいいかもしれない。


コタツでミカンを食べながら雪が降り積もる裏庭と裏山を眺めるのも大好きです。


キンカンやユズやカキを食べたり、果実を食べにくる野鳥を眺めるのも最高ですね。


また春が近づいてほのかに暖かい陽気を感じたり、土から小さな芽が萌え出てくる様子を観察するのも楽しみです。



自室で楽しめるアニメや漫画やゲームも好きなのですが、やはり自分はどうしても自然やアウトドア関係の趣味が一番に落ち着くようです。ここに戻ってきてしまうようです。
流行り廃りを気にすることもありませんからね。




























































・・・・・・・・あれ?
トカゲの話は・・・?











スポンサーサイト

theme : 爬虫類
genre : ペット

コメントの投稿

Secret

食わん

ニホントカゲ(幼体)が餌を急に食べなくなりました
前まで店で買ってきたコオロギを与えていて、イナゴ
見たいなバッタを捕まえてきて与えたらその日だけは
食べたんですけど、次の日からはなにも食べなくなり
ウンコばかりしています。何が原因でしょうか教えく
ださい 。(T-T)

Re: 食わん

>高橋優太さん


申し訳ありませんがそちらの飼育環境や幼体の大きさ、餌を食べなくなって今日で何日くらい経過しているか、どれくらいの大きさの餌を食べたのか、などの状況が詳しく分からないため原因はこれです、と断言することができません。


しかし、もしかしたらここ最近、急激に気温が低下したため食欲が落ちた。という原因やいつも食べている餌と違うものを食べたために軽いストレスを感じて短期間の絶食に入った。というのも考えられますが違うかもしれません。
フンをしているということは餌を消化吸収している証拠ですので食べたものがまだ全て消化できてなかったのかもしれません。


数日程度の絶食なら食べ盛りの幼体でも普通に自分の意思で行うことがありますので、よほど痩せてきたりしていなければ水を忘れずに与えてもう少し様子を見るのが得策かと思います。

はじめまして

楽しく記事を拝見させていただきました。

栄養面などを考えて、餌虫を頭、胸、腹などと部位ごと
調べるなんて、とても凄いと思いました。
目から鱗です!!

これからも勉強の為、覗かせて頂こうと思います。
宜しくお願いします!

Re: はじめまして

>naoさん



た、楽しく!?目から鱗!?
なんて…なんてもったいないお言葉…ッ!ありがとうございます!!


デリケートな幼体は成体よりも栄養面や嗜好性がものすごく重要になってきますし、餌は色々と情報の足りない分野なのでとりとめのないことでも一応書いておこうかなぁと思って書いた次第なのですが、そう言ってもらえると本当にありがたいです。


naoさんのブログを何度か覗かせてもらってるんですが餌関連や自作飼育器具など、自分のニホントカゲ飼育の役にも立つ情報があるのでとても参考になってます!
こちらこそこれからも拝見させてもらいます!
よろしくお願いします!

こんにちは

また、コメント書きに寄らせて頂きました。

本日、私も蜂を捕まえまして、頭、胸、腹など考えて与えてみました。(考えが有っているか分かりませんが・・・)
多少記事にもココの事を記載させて頂きました。

もしよければ、私のブログのリンク一覧にココのブログを貼らせてもらっても宜しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

Re: こんにちは

>naoさん

naoさんのブログまた拝見させてもらいました!ホントにホントに…こんなブログを気に留めていただけるなんてディ・モールト(非常に)ありがたいです!!

偶然にも自分も最近、迷い込んできたミツバチを餌として使用したのですが、同じく「腹の先端部分を切り落とすのが吉」と思い、そうやって与えていました!奇遇すぎますね…!


リンクの件ですが、喜んでお願いします!
よろしければこちらのブログにもnaoさんのブログのリンクを貼らせてもらえると嬉しいです!



こんばんは!

お返事有難う御座います。
リンク貼らせて頂きました!

私のへなちょこブログで良ければリンクお願いします!


ニホントカゲいいですよねー
この辺りはカナヘビは良く見かけるのですが、
トカゲは滅多に見かけないのですよ。。。
捕まえたらブログに書きますねー

これからも宜しくお願いします。

Re: こんばんは!

> naoさん

こちらこそリンクしていただきありがとうございました!


こちらでもなかなか見かけませんね・・・実際、数か月間探し回りましたが親戚の目撃談がなければ捕獲できませんでした・・・!しかも見つけても素早いときたもんですから困りものです!
naoさんのブログ楽しみにしています!

お久しぶりです!
何年か前にニホントカゲの繁殖をした際、同じ水槽に10頭多頭飼育していたのですが、そのケージに極小サイズのイエコを投入すると自分の近くにイエコがいるのに他のニホントカゲがくわえているイエコを横取りしようとするんです(笑)
他人が食べているイエコは美味しそうに見えるんですかね?
そんで生後二ヶ月位から激しい闘争を初めて尻尾が切れた個体も出てきたので単頭飼育に切り替えました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。