スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめふり

最近雨が続いていて尚且つ涼しかったため、街路樹にアマガエルが留まっていました。ちょうど歩きだったので発見できました。車や自転車じゃあ見逃してしまうところでしたね。





カエルよりも下のイラガの繭の方が気になってしまいました…痒いどころか痛いらしいですねイラガ。幼虫の写真を見るだけで痒くなってきますので苦手な方が検索するのはオススメしませんよ。



イラガの蛹はタナゴ釣りをする人には餌としてかなり重宝されるそうです。近隣の市にはタナゴ釣りの名所があり、そこで釣り人の方に教えてもらったことがあります。

(その使われ方は繭の中の幼虫から腸を引きずり出し釣り針に巻きつけるというサティポロジァビートルもビックリな使われ方です…( ´_ゝ`))






アマガエルの変色スキルはカメレオンのそれよりも上手ですよね。この子は少し浮いてしまってますが多分、地衣類に色を似せているつもりなんだと思います。



その時は持ち帰るものが無かった…というかビニールはあったけどそれに入れても用事を済ませて帰るまでに死んでしまう可能性が高かったので捕獲は諦めました。
ネットが使えない上に発想に柔軟性が無かった昔と違い本腰を入れて飼育できる歳になったのでまた飼育してみたいところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

タナゴ釣り時のイラガ蛹(というか繭)の使い方は中々に凄惨だと思います。
初めて釣りの本で知った時は愕然としました。

Re:

>夕霧さん

いつもコメントありがとうございます!

全くその通りです…ッ!

自分が高校生の頃に買ったタナゴ釣りの本にも写真付きで順を追って解説されていたのでその本を買った人の中には卒倒した人もいるかもしれません(笑)
プロフィール

™tomo

Author:™tomo
T.M.Revolutionとバオー来訪者、ジョジョなどの荒木飛呂彦作品、神海英雄作品、平野耕太作品、ダンガンロンパ、山賊ダイアリー、QUEEN、Diggy-MO'、生き物全般などが好きな田舎暮らしの凡人

極度のバオー愛好者。

ブログは不定期更新です。爬虫類や虫などが苦手な人はご注意。
飼っている生き物はカワムツ、オイカワ、ニホントカゲ、ザリガニ、ホトケドジョウ、ハンミョウ、イモリなど。


日本在来の生物の色彩、姿、生態に惚れ込んだため飼育する生き物はそれらが中心です。
そのため春夏秋を生き物と暮らして冬は休む生活が身についてしまいました

ジョジョ、バオー来訪者などの荒木飛呂彦作品ネタは紫色で表記



アニメ、漫画、ゲーム、音楽などはリンク欄の「晴れのちトカゲ サブカル編」で語ることが多いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来訪者数
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。